真田の隠し湯に浸る

0

    ブログは書けるときに書く。

    今まで、自分の中で曜日や時間を決めてしまって、それからはみ出すなら

    書かない・・・という変なマイルールを作ってしまったが故に

    こんなに更新が出来なかったのだという事を反省しました。

    こういうところ、実にA型っぽいですね・・・。

     

    ということで、書けるときに書くのです。

    今回、誕生日上田旅行でお世話になりましたお宿のご紹介です。

    毎年別所温泉のお宿にお世話になっていたのですが、40歳の今年は

    ちょっと趣向を変えてみました。

     

    真田の角間渓谷にあります、岩屋館さんです。

    10年くらいずっと行きたいお宿でした。

    今回は、こちらの「真田幸村プラン」を利用!

    私は角間渓谷の景色が大好きで大好きで…!

    部屋から食事中から温泉から、この景色が見えるのは本当に贅沢でした!

    ここは、猿飛佐助さんが修行したという伝説の場所です。

    伝説ではありますが、説得力のあるこの景色!
    同行の息子も、すっかり忍者気分で走り回ったり、木の棒で何かと戦っていました(笑)。
    この雄大な自然は、子供にはたまらないかもしれませんね。
    一昨年出来たばかりの公園も!ここでお茶を飲みたいですね〜!
    さて、御宿の方はというと・・・
    温泉は珍しい天然炭酸泉。
    水深10冂世爐噺えなくなるとてつもない色の温泉で、飲むとペリエのような微炭酸!
    「浸かると刀傷が一回り小さくなる」と、真田家の隠し湯として伝わっています。
    あまりの色に最初見た時には怯みました(笑)が、入ると軽い肌あたりで
    ずっと浸かっていられそうでした。
    血行がものすごくよくなったのが、見た目でわかったのはすごい!
    湧水を沸かしたお風呂もありましたが、こちらも良いお湯。
    真田家が愛したといわれるお水で、飲むとすごく美味しかったです!
    このお水で淹れた珈琲がロビーでフリーで頂けました。
    こちらのロビーがまた素敵で、夕食までの間には
    なんと「ウェルカムワイン」として五一ワインが頂けました!
    まだ明るい内から角間を眺めて飲むワイン・・・美味しかった・・・!
    私がお世話になったのは新館で、お部屋はなんと十勇士の名前!
    私は三好兄弟のお部屋でした。
    写真を撮り忘れたのですが、浴衣も六連銭と幸村さま&十勇士の柄!
    部屋に真田丸ガイドブックがあるのはさすがですよね。
    そういえば、フロントには「真田太平記」のポスターがありましたよ。
    撮影の際、俳優の皆様が来られたという話を聞いたこともあります。
    ちなみに携帯は部屋では繋がらりません!
    テレビはNHK・BSのみですので、日常を忘れてゆっくり過ごせますよ。
    たまには、TVや携帯から解放されるのもいいものです。
    お食事も美味しかった…!
    お蕎麦も出てきたのですが、これがまた絶品!
    街中の名店にも引けを取らない美味しさでしたよ。
    夕食は川魚好きな私にはたまらない、川魚中心のメニューです。
    やはり、山では山のものが食べたいですよね。
    天ぷらも川エビや山菜で、山のパワーたっぷりです。
    朝食の湯豆腐に六連銭の昆布が。
    別のお宿でも見たなぁ。上田のお宿で流行ってるのかな。
    お箸も可愛いです^^
    秘湯の名にふさわしいお宿で、本当に堪能しました!
    ここからだと真田の史跡にも足を伸ばしやすいですし、真田にどっぷりと
    浸りたい方には本当にオススメです。

    新年を迎えて

    0

      新年明けましておめでとうございます。

       

      三ヶ日をゆっくりと過ごさせて頂き、本日より六龍堂も始動です。
      軍師も育児も、後悔のないようにやっていけるようにするのが
      今年の目標です。

       

      さて
      新年はじめのブログは、恒例の年賀状のご紹介です。
      今回も奈良の墨絵師・月与志さんに描いて頂きました。
      いつも私の細かくも大雑把な要望に応えて下さり、感謝です。

       

      今年は酉年。
      真田で鳥といえば、家紋の一つでもある結び雁金。
      おめでたい家紋のでもあるのでこちらも良いなと思ったのですが
      私にはもう一つの、真田氏と縁の深い鳥が頭に浮かんでおりました。
      それが、真田の守護神である白鳥神社です。

       

      有名なのは、上田市のお隣にある東御市の白鳥神社
      真田氏の祖である海野氏の祖がお祀りされています。
      松代に移った信幸さまも、白鳥神社を分社しているくらい
      真田氏の信仰が厚いのです。


      この白鳥神社は、日本武尊が亡くなった時に白い鳥の姿となって
      降り立ったという場所に作られています。
      家に帰りたいと願いながら亡くなった日本武尊が、私には故郷以外の
      場所で亡くなった真田家の皆様にかぶったのです。

       

      そこで、上田市のHPのフォトギャラリーより観光PR用の写真を
      使わせて頂き、冬の上田城に白鳥となった昌幸さま・信幸さま・幸村さまが
      帰ってきて降り立った姿を描いて頂きました。

      それが、こちら。


      各々の白鳥は、甲冑の色からイメージした羽根を持っています。
      尾には滋野一族の紋である洲浜の紋様があります。

      そしてそれぞれ縁の女性を表す植物を配してもらっています。
      真田を受け継いだ信幸さまには正室の稲姫さまを表す稲に家紋の
      六連銭を配したものをくわえ、父と弟を迎えるように飛来しています。
      妻の竹林院さまと娘の阿梅さまを表した竹と梅に囲まれた幸村さまは
      燃える炎を尾に持ちながらも、穏やかに佇んでいます。
      娘の村松さまを表現した松にとどまる昌幸さまは、帰りたかった
      己の城をしみじみと眺めています。

       

      私の大好きな上田ブルーの空には、万葉集の新年を祝う歌である
      新しき 年の始めの 初春の 今日降る雪の いや重しけ吉事
      をアレンジした歌を、雲のように配してもらいました。

       

      昨年の大河ドラマ「真田丸」のヒットで、上田は現在も大いに賑わっています。
      この事で、上田の皆様の心にも、観光のお客様の心にも
      真田家の方々のことがあったはずです。
      「千の風になって」ではありませんが・・・人の魂というものは強く想ってもらえる
      気持ちの元に返っていくのだと、私は思っています。
      だからきっと、故郷を離れて亡くなった真田家の皆様も、上田に集う
      真田家への思いの強さに引かれ、白鳥となって返ってくれたのではないか・・・
      と、私は昨年ずっと考えておりました。
      その姿を、描いて頂きました。
      そしてこの白鳥たちは、上田だけでなく縁の地にも飛んでいくのでしょう。
      その全ての土地に、重なる吉事をもたらしながら。

      だって、彼等の名には皆「幸」の字があるのですから。
      彼らが今までもたらしてくれたものに改めて感謝し、これを守っていくことが
      これから私が進むべき道であるとも思い、その思いを込めさせて頂きました。

       


      白鳥の運ぶ「幸」せが皆様へ届くようお祈りして、新年のご挨拶とさせて頂きます。
      本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


      2017年1月4日 六龍堂 早川知佐


      ご無沙汰しております、元気です。

      0

        長らくブログをお休みしてしまっておりました。

        私は、元気です。

         

        ここしばらくのお仕事が一般向けでない講演ばかりだったり

        夏風邪をこじらせていたり

        ますます活発な息子にてんやわんやだったり

        そんなこんなで、ブログを書けずにおりましたが

        秋に向けてぼちぼちと告知できるお仕事も増えてきたので

        再開したいと思います。

        相変わらず週一ペースですが、どうぞ再びお付き合い下さいませ。

         

         

        告知です。

        先週から始まった、

        上田市と「戦国BASARA 真田幸村伝」とのタイアップ企画
        『信州上田真田歴史巡礼 戦国BASARA御朱印集めの旅』
        の指南書のマップ監修をさせて頂きました。

        オリジナルの御朱印帳を使い、上田の各所に設置してあるポイントで

        BASARAオリジナル御朱印を集めていくというこの企画。

        せっかくなので、ポイント周辺の真田ゆかりの史跡を楽しんでもらいたいと

        歴史巡りマップがチラシに付属されています。
        このマップの史跡の選定と文章を担当しています。

        選びきれない数あるオススメポイントから、上田をはじめて歩く

        皆さんに見ていただきたい場所を厳選して掲載しました。

        マップ片手に、真田の聖地巡礼を楽しんで頂ければ幸いです!

        詳しくは、こちらをご覧下さい。
        信州上田真田歴史巡礼「戦国BASARA御朱印集めの旅」

        別所↔塩田往復記

        0
          先週末、上田に行って参りました!
          とある商店会さまの会合のお席で、真田丸に絡めた歴史のお話を
          させて頂いたのです。
          お席はとても楽しく、充実した時間でした。
          ありがとうございます!!

          お席が夜だったので別所温泉で一泊させて頂いたのですが
          おかげさまで欲しかったお土産を入手出来ました!

          これこれ!!
          別所温泉の入浴剤です!
          別所温泉の大ファンを自称する私としましては
          最近発売されたと伺い、どうしても欲しかったのです。
          封を切っただけで立ち上る、硫黄泉の香り!
          お風呂に溶かせばお湯が柔らかくなった気もして
          温泉気分が楽しめる一品でした。
          別所の湯は肌がツルツルになるのですが、その効果も期待できるかも。。。
          ちょっと手放せない入浴剤になりそうです。


          私の大好物のひとつでもある、上田の地鶏「真田丸」。
          観光大使にして頂いた時に知り、以来FANです。
          市内でも食べられるお店は多いのですが、今年はお土産でも大活躍。
          買って帰ろうと思っていたところに、生産者のオオサワ農園さまから
          ローストチキンを頂いてしまいました。

          ご覧下さい、このボリューム!
          4〜5人分だよと言われたのですが、実際はもっとありました。
          真田丸は肉付きがものすごく良くて、歯ごたえがあって味わいが深い!
          ローストチキンも非常に食べごたえのある逸品でした。
          さらに食べ終わった骨で鶏ガラスープをとるのも、オオサワ農園さんの
          オススメということで、挑戦したいと思っています。
          カレーやそぼろ煮はお土産物屋さんで購入。こちらも美味しいです!
          大河ドラマを観ながら真田丸を頂くなんて、ちょっと贅沢ですよ。

          今回は別所と塩田を行き来していたので、お昼はこちらで頂きました。
          中塩田の名店「六文銭」の六文銭カツ!

          肉味噌をお肉で巻いて揚げてあるという珍しいお料理なんですが
          これがまた非常に美味しい!
          イメージほどしつこくなく実に軽く食べられてしまいます。
          思い出すとまた食べたくなるくらい、美味しいです!


          今回も実に充実した滞在でした。
          お世話になりました皆様、ありがとうございました!
           

          真田まつり、ありがとうございました。

          0
            興奮冷めやらぬままの昨日にこのブログを書きたかったのですが
            少々はしゃぎすぎて寝込んでおりました。。。
            ということで、遅ればせながら真田まつりではありがとうございました!

            私は前日土曜日に家族と共に上田入りし、サントミューゼで行われた
            「真田フォーラム」の第一部の司会を担当させて頂いておりました。
            真田ゆかりの14市町村の首長の皆様によるリレートークの司会です。
            リレートークのつなぎ部分のシナリオも作らせて頂きました。

            いざ会場入りして、サントミューゼ大ホールの舞台に立つと
            さすがに緊張してきてしまいました・・・。
            しかも隣の楽屋には、第二部でトークショーを行う俳優さんたちの
            お名前が貼り付けてあるし・・・。
            久々に武者震いする舞台でした。
            鼻声だし、きっと声も震え気味だったと思いますが、スタッフの皆様に
            支えて頂いて、何とか・・・何とか努め上げることができました。

            揃いも揃ったお歴々と1200名のお客様を前に、さしもの図太い私も緊張。

            (イベント写真提供:峯村春風さま)
            帰りのタクシーの中では、どっと疲れておりました。。。


            真田まつり当日は、何年ぶりかの完全フリー(笑)。
            というわけで、宿の別所温泉からゆっくりと街中に向かってみたところ・・・
            史上空前の大混雑!どこも人で溢れております!!
            裏道を通って原町に辿り着き、人垣の薄いところで待っていましたら・・・
            「真田丸」のテーマ曲が流れ始め、なんとなんとドラマの装束に身を包んだ
            草刈正雄さんはじめ俳優の皆様が登場!!
            すごいタイミングでした!
            思わず我を忘れて「まさゆきさまー!」「のぶたださまー!」と声を出していたので
            写真を撮れておりません(笑)。
            網膜のレンズの方に焼き付けるのに必死でした・・・。

            俳優陣の皆様は、その後も決戦劇の前に西櫓から芝生広場を見下ろし
            勝どきをあげて下さったそうです。
            なんというサービス精神!益々ドラマのファンになってしまいますね。

            ということで、完全フリーだった割には幼子連れであまり自由もきかず
            大したレポートも出来ないですが。。。
            会いたい皆様にはほぼお会いでき、息子をご披露することも叶い
            楽しく過ごさせて頂きました。

            真田幸丸くんと一緒に。

            お世話になりました皆様、ありがとうございました。
            来年は、またどこかで走り回っていたいと思います。
             

            | 1/58 | >>

            六龍堂

            歴史プロデューサー六龍堂
            早川知佐のブログです。

            歴史に関する事柄
            万、軍師承ります
            mail@rokuryudo.jp

            Profile

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << April 2017 >>

            Selected entries

            Links

            Categories

            Archives

            Recent comment

            Recent trackback

            mobile

            qrcode

            Search

            Others

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM