A Desing for Life

0

    上野にお出かけして、長谷川等伯展に行ってきました!

    平日だというのに70分待ち…噂には聞いていましたが、すごい人気です。
    でも、良い陽気だったので待ち時間も苦にはならず。

    私は等伯という人をよく知らなかったのですが、
    こんなにも挑戦的な絵を描く人なのか〜と、いう印象を受けました。
    様式美というものにとらわれない反骨精神が伝わるような作品に圧倒されたり、繊細な観察力とデフォルメの才能にため息をついたり、
    ポップな感覚に思わずくすりとさせられたり、
    しかし晩年の、全てを集約した中での磨ぎ澄まされた作品に
    ただただ、一人の絵師の生き様を見せ付けられて、涙が出そうでした…。

    特にあのポスターにもなっている松林図屏風は、私は一歩離れて見た方が好き。
    近くでは見えなかったものが、遠くから眺めると見えてきて…
    まるで人生みたいではないかと思ったものです。

    良いものを見ました!

    …しいて言えば、入れ替えで武田信玄公の肖像画が見れなかったのが
    悔しかったくらいでしょうか…無念。


    …ところで、4月の終わりから始まる『細川家の至宝』展が気になります!
    これは絶対見に行こう!



    コメント
    アメブロにblogがあります。逃げも隠れもしませんので。。。


    応援してますので、頑張ってください
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    みんみんです。長谷川等伯の没後400年で、78点もの等伯作品が集結する大規模展覧会だ。大人気、というか、いつも長蛇の列で入場待ち1時間も・・・なんて話を聞いてビビっていたが、行ってきた。朝早くから並ぶのも厭だったので、開館時間ちょうどに到着したところ
    • ペインターみんみんの油絵制作&絵画                                 
    • 2010/03/19 12:27 AM

    六龍堂

    歴史プロデューサー六龍堂
    早川知佐のブログです。

    歴史に関する事柄
    万、軍師承ります
    mail@rokuryudo.jp

    Profile

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    Selected entries

    Links

    Categories

    Archives

    Recent comment

    Recent trackback

    mobile

    qrcode

    Search

    Others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM