真田昌幸公、我が家に来たる?!

0

    ここ最近、楽しみな事がありました。

    一か月ほど前、友人と何やら密談してきたのです。
    その結果が、昨日やってまいりました!


    完全オーダーメイドで、武将のくまぬいぐるみ「武者くま」を作って下さる
    江戸熊」さんにお願いしておりました
    真田昌幸くま
    が出来あがってきたのです!!

    今回、私がオーダーした鎧は、こちら。

    昌幸さまの鎧といえば、天つきの前立てに昇り梯子が有名ですが、
    私には、こちらなのです。
    上田市が所有している鎧だからというのもあるのですが、
    私が初めて上田に行ってこの鎧を見た時の衝撃が、いまだに残っています。
    実際に見た時の大きさが、特に印象的だったのです。
    鎧の色が特に好きだというのもあります。

    この武者くま、作って頂く前に綿密なミーティングをいたします。
    名付けて「布地獄」(笑)。

    顔の色、目の色、鎧の布、フチの色、手足の布などなど・・・
    全てを依頼主のイメージを大事にして下さる故に
    膨大な数の布から選ばないといけないのです。
    いやぁ・・・迷いましたw
    ちなみに、写真は「大友宗麟くま」と、作りかけ君w


    イメージは、「グリーンと黒」だったので・・・
    胴体部分を黒にしてもらって、鎧にあたる部分を黄緑に。
    手足の部分は上田紬のハギレを使って頂きました!
    ここが私の最大のこだわり。
    そして腰紐には真田紐。ここもこだわりです。

    六連銭と洲浜も、ちゃんと再現して頂きましたよ!
    そして、表情もちょっと「ニヤリ」とした感じになっているのですw
    もう、非常に満足の出来栄えです。
    嬉しい!!!
    上田に連れて行って、色々なところで写真を撮ってあげたいです^^
    そして、ゆくゆくは「信幸くま」も「幸村くま」もオーダーして、親子三人を
    揃えて上田に行きたいと、密かに思っています。

    ああ、もう本当に可愛いなぁ*^^*


    「真田石・・・ワシが運んできたのはもうちっと大きかったような・・・」


    「信繁・・・ずいぶんと“いけめん”になったようじゃのぉ」


    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    六龍堂

    歴史プロデューサー六龍堂
    早川知佐のブログです。

    歴史に関する事柄
    万、軍師承ります
    mail@rokuryudo.jp

    Profile

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    Selected entries

    Links

    Categories

    Archives

    Recent comment

    Recent trackback

    mobile

    qrcode

    Search

    Others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM