スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    上田に咲いた梅花の姫

    0

      上田に行く度、何か新しいパンフレットやお土産が無いかどうか
      街中をウロウロするのが習性なのですが、今回も見つけてきました。

      こちらです。

      飯島商店 みすゞ飴本舗さんが1月2日に発売された
      『阿梅姫』です!
      飯島商店⇒http://www.misuzuame.com/index.html
      阿梅姫⇒http://www.misuzuame.com/product/oume.htm

      幸村さまの娘姫にして、大坂の陣にて伊達政宗さんの重臣
      片倉小十郎さんの手によって庇護され、後に彼の妻となって
      仙台で生きる阿梅姫。

      彼女をイメージして作られたお菓子です。

      まず、箱がとっても可愛らしい!
      愛らしいイラストと、ピンクの色がとても姫さまらしいです。

      そして、梅味のゼリーは和歌山県産の梅が使われているとのこと。
      ここのこだわりが、たまりません!

      さらに、形も花なんです!
      ここまでこだわってもらえると、本当に気持ちがいいですね!
      素晴らしいです!

      肝心のお味ですが、さすがは飯島商店さん!
      という美味しさ!
      酸味が程よく甘さの中にあって、ついつい手が止まらなくなります。

      これは、いいお土産!!

      飯島商店さんは、お店を覗くだけでも楽しめる場所なので
      是非行ってみて下さい^^
      ドアマンの方が迎えて下さって、ちょっと贅沢な気持ちになれますよ!


      スポンサーサイト

      0

        コメント
        お久しぶりです。お元気ですか?
        大河ドラマ願う会の宮原です。
        26日眞田祭り前日祭で、眞田神社において冬の陣討死者慰霊呈茶会なるものを(題名だけビック、内容はとってもささやか)開催します。
        そこで「阿梅姫」も使おっかな〜、いくつ入ってたっけかな〜と検索してたら、またまた六龍堂さんにひっかかりました。さながらクモの糸のごとし。

        お天気が心配ですが、よければ来てね。
        • 宮原千恵子
        • 2014/04/09 6:46 PM
        コメントする








            
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        六龍堂

        歴史プロデューサー六龍堂
        早川知佐のブログです。

        歴史に関する事柄
        万、軍師承ります
        mail@rokuryudo.jp

        PR

        Profile

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>

        Selected entries

        Links

        Categories

        Archives

        Recent comment

        Recent trackback

        mobile

        qrcode

        Search

        Others

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM