私の名刺入れ

0
    元日にお詣りさせて頂いた、志記長吉神社さまで
    お守りを頂いて参りました。
    DSC_4831.JPG
    初めて行った数年前に同じものを頂いていて、そろそろ
    それをお返ししたかったので、新調。
    お返ししたものは、改めて見るとかなり真っ黒でした。
    それもそのはず、このお守りはいつも身につけていました。
     


    何につけていたかといえば、名刺入れ。

    私愛用の名刺入れは、コチラ。


    DSC_4828.JPG
    京都の戦国グッズ「兜-kabuto-」さんの家紋名刺入れです。


    http://kabuto.shop-pro.jp/
    六連銭に真田紐がポイント。
    この中に・・・


    DSC_4829.JPG
    この2枚のお守りも。
    九度山の真田庵さまで頂いた交通安全のお守り。(移動が多いので)
    それと、眞田神社さま敷地内にあった、樹齢400年超えの杉の木で
    出来たお守札です。上田城の歴史を、真田氏の時代から見守ってきた木。
    ここに、六龍堂と観光大使の名刺を入れています。
    あと・・・
    DSC_4832.JPG
    お気に入りの香袋をば。
    名刺にいい香りが移るのです。
    持っていても香るので自分でも嬉しい。

    そして、こちら
    DSC_4830.JPG
    永楽銭、六枚。
    数年前に、TVを通して親切な方からお譲り頂いたもの。
    六連銭として大事なものでもありますが、ご縁のお守りとしても
    私の大切な宝物です。

    これらを全部まとめて・・・
    DSC_4833.JPG
    こうなります。
    かさばりますが(笑)、私にとっては無くてはならないものがぎゅううと
    詰まった大切な名刺入れです。
    お守りも新しくなり、心機一転となりました。
    今年も一年、どうぞよろしく!


    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    六龍堂

    歴史プロデューサー六龍堂
    早川知佐のブログです。

    歴史に関する事柄
    万、軍師承ります
    mail@rokuryudo.jp

    Profile

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    Selected entries

    Links

    Categories

    Archives

    Recent comment

    Recent trackback

    mobile

    qrcode

    Search

    Others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM