信幸さまと小松姫さまで、お雛様?!

0
    本日、お友達の江戸熊さんより届いたものが。
    4年前に上田所有の甲冑をモデルにした真田昌幸くまさまを
    作って頂いておりました。

    今回は・・・
    DSC_4758.JPG
    信幸さまと小松姫さまの、お雛様です!!
    仲睦まじかったというこのご夫婦のお雛様が、どうしても欲しくて
    以前からお願いさせて頂いていたのです。
    それがこの度、3月3日を前に我が家に来て下さいました!
    江戸熊さんの腕前は益々上がっており、今回のお雛様も
    素晴らしい出来栄え!
    まずは、信幸さま。
    DSC_4751.JPG
    美形です。
    モデルにして頂いたのは、松代の真田宝物館にある
    萌黄絲毛引威二枚胴具足
    特徴は、紺糸威だったというこの色と唐冠兜。
    DSC_4753.JPG
    DSC_4754.JPG
    なんと、小物は全て着脱可能!
    DSC_4752.JPG
    素晴らしい細かさ!
    兜を脱いでも、凛々しくていらっしゃいます。
    そして小松姫さま。
    武者熊シリーズは甲冑を着ているので、小松姫の
    制作が可能なのです。
    DSC_4755.JPG
    肖像画と同じ、ハチマキ仕様。
    可愛いですね〜、美人ですね〜v
    DSC_4756.JPG
    女雛仕様。
    もちろん、こちらも小物は着脱可能!
    ひな祭りが終わったら、信幸さま・小松姫さまとして
    飾らせて頂きます。
    お二人共、手足は上田紬で作って頂いております。

    江戸熊さんは、以前に上田で個展を開かれたことも。
    江戸熊in上田!!
    また、こんな機会があるといいなぁ・・・。
    DSC_4759.JPG
    嫁を迎えた昌幸様と共に。
    次はいよいよ・・・幸村さまをお迎えしたいなぁ。
    DSC_4750.JPG
    六連銭の前で。
    このお雛様は、週末の沼田の講演にお連れしたいと思います。
    江戸熊さん、ありがとうございました!!

    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    六龍堂

    歴史プロデューサー六龍堂
    早川知佐のブログです。

    歴史に関する事柄
    万、軍師承ります
    mail@rokuryudo.jp

    Profile

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    Selected entries

    Links

    Categories

    Archives

    Recent comment

    Recent trackback

    mobile

    qrcode

    Search

    Others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM