謹賀新年2016

0
    皆様、新年あけましておめでとうございます。
     
    今年は暖かくて穏やかで、静かなお正月でした。
    しかし、ついに始まる大河ドラマ「真田丸」を前に
    信州上田をはじめとしたゆかりの地域は大賑わいでしたね。
    私も新年早々に、たくさんTVで上田の地を見ることが出来て
    嬉しい気持ちになれました。

    そんな真田丸イヤーの今年の私の年賀状が、こちら!

    ドラマタイトルの「真田丸」が、真田家を戦国の荒波を乗り越える
    一艘の船にたとえているところから
    真田丸という名の宝船
    を連想して、真田家選抜メンバー(選定六龍堂)の皆様に
    七福神に扮して頂きました。
    恵比寿天は、幸村さま。
    「鯛を釣っている」ところがポイントです。
    鯛が何かに似ているような気も・・・?
    大黒天が昌幸さま。
    大きな木槌を振りかざして、頼もしいです(笑)。
    弁財天はやはり小松姫さま。
    美しいけれども厳しい弁天様のイメージです。
    寿老人が
    幸隆さま。
    どっしりと構えているイメージです。
    福禄寿は信幸さま。
    真田家を存続させた信幸さまは、このイメージ!
    毘沙門天は矢沢頼綱さん。
    真田家の荒波は、この戦神無くして乗り切れません!
    そして布袋尊は竹林院さま。
    布袋様のご利益が、どうしても竹林院さまと重なりまして・・・
    ちょっとイレギュラーな配役になりました。
    さらに今年の干支の「猿」飛佐助が幸村さまを助けます。

    そして、この宝船が泳ぐのは海ではなく、信州上田の山。
    私のイメージでは、上田の守り神・太郎山です。

    今年も例年と同じく、奈良の墨絵師・月与志さんにお願いしました。
    タッチが全く違うイメージのイラストの注文だったので
    いつもよりも随分と悩ませてしまいましたが、可愛らしく有難い
    真田宝船を描いて頂きました。

    イラストをフェイスブックでご紹介したところ、元旦に枕の下に
    入れて就寝されたという方が、ものすごくスケールの大きい
    めでたい初夢をご覧になったとのこと・・・!
    そんなご利益があるとは、私もびっくりです(笑)。
    さすがは、真田家オールスター七福神!
    心強いです。

    この宝船が、真田家ゆかりの地に恵みをもたらしますように!
    そしてその繁栄が末永く続きますように!

    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    六龍堂

    歴史プロデューサー六龍堂
    早川知佐のブログです。

    歴史に関する事柄
    万、軍師承ります
    mail@rokuryudo.jp

    Profile

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    Selected entries

    Links

    Categories

    Archives

    Recent comment

    Recent trackback

    mobile

    qrcode

    Search

    Others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM