「小説『仙台真田氏物語』を読む」

0

    またまたブログが空いてしまいました・・・

    ちょっと仕事がたてこんだ後、息子からうつった風邪が悪化し

    それがなかなか治らず・・・という3週間ほどを過ごしておりました。

    その間も「真田丸」は素晴らしく、ここのところは毎週号泣です。

    やっとやっと幸村さまが主役になり、私は感無量で観ております。

    終わってしまうのは本当に寂しいですが・・・幸村さまの最期を見るのは

    辛いのですが・・・ラストがどうなるのか、本当に楽しみです。

     

    さて、イベント出演の告知です!

    久し振りに、宮城県は蔵王町におじゃまいたします!!

     

    蔵王町は、幸村さまのお子様方ゆかりの地。

    特に、今も続く仙台真田氏の物語が残る地です。

    その物語が、児童向けの小説になったのです!

    『仙台真田氏物語―幸村の遺志を守った娘、阿梅』

     

    この小説の出版を記念して、なんとなんと著者の堀米薫先生と

    対談をさせて頂きます!!

    その前に、歴史解説も担当させて頂きますよ!

    日時 :平成28年12月4日(日) 13時30分〜16時 (開場13時)
    会場 :蔵王町ふるさと文化会館(ホール)

     

    講師    堀米 薫 氏
    (児童小説家。『仙台真田氏物語』著者。角田市在住)
    早川知佐 氏
    (歴史プロデューサー『六龍堂』主宰。静岡市在住)

     

    内容    

    第1部 歴史解説 『片倉重綱に養育された真田幸村の子どもたち』
    講 師:早川知佐 氏
    時 間:13時30分〜14時(30分)


    第2部 対談 小説『仙台真田氏物語』を読む
    講 師:堀米薫 氏
    聞き手:早川知佐 氏


    定員    先着450名 (受講無料・全席自由)
    ※事前申し込み不要です。当日直接会場にご参集ください。


    主催    蔵王町教育委員会、蔵王町立図書館
    問い合わせ    蔵王町教育委員会 生涯学習課 文化財保護係(担当:佐藤)
    TEL:0224-33-2328 FAX:0224-33-3831
    蔵王町立図書館(担当:近江)
    TEL:0224-33-2018 FAX:0224-33-2019

     

    堀米先生とのお話も、久し振りの蔵王も楽しみです!

    皆様にお会いできるのを、楽しみにしております!


    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    六龍堂

    歴史プロデューサー六龍堂
    早川知佐のブログです。

    歴史に関する事柄
    万、軍師承ります
    mail@rokuryudo.jp

    Profile

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    Selected entries

    Links

    Categories

    Archives

    Recent comment

    Recent trackback

    mobile

    qrcode

    Search

    Others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM