スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    歴史街道11月号 真田昌幸総力特集!

    0
      さて。
      本日10月6日は、【戦国伝令鞄・真田昌幸ver.】の発売日ですv
      …と、いうことは…

      そう、歴史街道11月号の発売日!!
      総力特集『真田昌幸』の号が、ついに発売なのです!!!
      発売に先駆けて、先週見本誌を頂いていたのですが…
      その時あまりの感激に、日記をUPしようかと思ったのですが
      ちょっとあまりに早いかなぁ…と思い断念。
      今日まで誰かに話したい欲求を抑えて参りました!!

      本日発売ということで、少し早いですが公開〜


      黒鉄ヒロシ氏による表紙
      あああああーーー!!!カッコイイっ !!
      第一次上田合戦の昌幸さまですよっ v
      このバックの六連銭が素晴らしい〜〜〜 vvv
      表紙だけでも感涙ものです !!!


      おなじみ、諏訪原寛幸氏の真田昌幸。

      …もう、これ見た瞬間涙出るかと思いました…。
      甲冑、完璧に上田にある昌幸所有具足なんですものっ!
      手甲の六連銭が見えないのが残念ですが、兜の州浜といい、
      首もとの六連銭といい、抑えたいポイントが完璧なまでに網羅。
      しかも、この不敵な笑みw

      平山優先生の総論読んだだけで、今体力が低下している私は
      あまりの興奮に疲れきってしまいまして…準備もあるので封印して
      いるのが辛いところ。
      戦国Bar終わったら思うさま読むんだ!!

      どうぞ、皆様もお手にとって下さいませね〜^^

      あ、モチロン『伝言板』でのプレゼントコーナーでは
      伝令鞄のプレゼントもバッチリ載っていますv
      110Pをお見逃しなく!

      スポンサーサイト

      0

        コメント
        コメントする








            
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        たとえ錦を着ても 心が愚かならば役に立たない 真田昌幸(さなだまさゆき) ウィキペディアで知る。 高野山麓九度山にいた時、ある人が訪ねてきた。昌幸の刀を見ると柄に木綿の紐をまいていた。その人は笑った。すると昌幸はこう言った。 「いかに上に錦を着ていても
        • 戦国武将の名言・グッズ
        • 2010/03/07 4:29 PM

        六龍堂

        歴史プロデューサー六龍堂
        早川知佐のブログです。

        歴史に関する事柄
        万、軍師承ります
        mail@rokuryudo.jp

        PR

        Profile

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        Selected entries

        Links

        Categories

        Archives

        Recent comment

        Recent trackback

        mobile

        qrcode

        Search

        Others

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM